生コラーゲン 化粧品

MENU

生コラーゲンというと、憧れというイメージがあります。

大げさに聞こえるかもしれませんが、気づけば早やアラフィフで、自分でもいつの間に年を取ったのかと驚くのですが、お肌のほうもいつの間にかすっかりカサカサになり、ふと気づくとお化粧のノリがすごく悪くなっているのです。

 

どうして気づかないのか不思議に思われるかもしれませんが、本人はいつまでも若いつもりでいるのです。

 

それが少しずつ分からない程度に老化していっているのでしょうが、ある時、あれっ!今までと違う!と急に大きな変化に気づくのです。
気づいた時の大きなショックと驚きは、若いときには想像もできなかったものです。

 

コラーゲン配合とか、うるおいとハリに効くとかいう化粧品を使ってはみましたが、まったく変化はありません。
たいして高額なコスメを買っていないのですから当然といえば当然でしょう。

 

そんな中、生コラーゲンなどと聞くと、とても効果で高級で憧れの化粧品です。
きっととてもお高くてよいものだとしても手が出ないであろうもの、と思っています。

 

でもいつか、臨時収入が入ったら、あるいは自分へのご褒美をあげてもいいくらいの何かいいことが起こったら、一度試してみたいなと思います。

フェースの「ラメラモード」は使ってみたい

自分は40代だと思っていたのに、いつの間にかアラフィフになっていました。

 

前倒しで50代にしないでもらいたいものですが、お肌は正直です。
ここ数年とても乾燥するようになってしまいました。

 

シミもぐっと増え、メイクをしても隠せません。

 

そうなってくると、お肌のくすみも気になりますし、お化粧のノリもとても悪くて、ファンデーションの意味があるのかと思うほどです。

 

せめてうるおいやハリを取り戻せたらと思うのですが、いつも使っているようなデイリーコスメでは全く効き目がありません。
このフェースの「ラメラモード」はなんと600倍うるおうということですので、かなりの効果があるのではないでしょうか。

 

ナノカプセルに巻きつけるということはかなりの奥まで浸透できるということでしょうから、表面に塗るだけのコスメと違って根本からうるおうことができると思います。
界面活性剤が使われていないというところも、使ってみたいなと感じます。

 

エステで使われていたり、エステで販売されているということは、本物の証だと思います。

 

頑張って働いて、プルプルのお肌をもう一度手に入れられるフェースの「ラメラモード」を使えるようになりたいなと切実に思いました。
本当にいいものはお安くはないということは理解しているつもりなのですが、なかなかハードルが高いので、最初はトラベルキットから始めてみたいと思います。

 

フェース生コラーゲン