生コラーゲン 化粧品

MENU

37歳 値は貼るけど、贅沢感が味わえる

生コラーゲン。値は張るけれども、贅沢感を味わえたり、しっかりとケアをしているという安心感も得られるイメージです。

 

コラーゲンは経口摂取しか経験がないのですが、(たぶん。コスメはいろいろ試しているので記憶から抜けてしまっているかもしれません。)肌の、悩みを抱えた部分にダイレクトに塗り込むほうが信頼できそうな気がしますね。

 

肌の張りは若々しさを何より表してくれるものですよね。

 

歳を重ねるとシワシワにたるんでしまうのは生み出すコラーゲンの量が減少するからで、これには意識的に外から補う努力をしなくてはならないんですよね。

 

しかし、コラーゲンは摂り込みにくいと聞いたことがあります。

 

そこで濃度や使用期限や冷蔵保存にするなど気を配る必要のある生コラーゲンが登場したように記憶しています。
大人にしかできない、特別なスキンケアだなぁと感じました。
若い肌が欲しい私はコラーゲンの重要性は痛いほど分かっています。

 

生コラーゲンにそろそろ頼る時かな。

魔法のようなラメラモード

直接肌に塗ったり、普段使っている化粧水や美容液に混ぜてもいいんですよね。
冷蔵庫に閉まっておいて、肌に塗る直前に混ぜて使用する。

 

いつもの化粧水のはずなのに浸透力が上がったと驚く人が多いようですね。
聞くだけでワクワクします。

 

魔法のようです。量が少なく感じるようですが、1回5滴ほどで20日ぐらい持つとのことで、生コラーゲンとは高級なイメージですから、これを聞いて妥当というか、むしろ使える日数としては満足できそうだと思います。

 

冷蔵保存なんて別に面倒なことではないし、「自宅でスペシャルケアをしている!!」という感じがして私は好きです。
やはり張り感が出るという声が多いですね。

 

それに伴ってリフトアップ効果も実感している人も。
毛穴も引き締まるとか!?生コラーゲンの威力、スゴイです。
自分だったらどう使うか?

 

大事に(ケチにとも言う)できるだけ効果的に使いたいから、目元やほうれい線には直接塗り込んで…(これで3滴)2滴を化粧水に混ぜて使用。これですね!